沢山の薬

ダポキセチン配合のジェネリック医薬品にはスーパータダライズなどがあり、気になる下半身の悩みはスーパータダライズで解決することもできますが、今一番有名なダポキセチン配合のジェネリック医薬品はポゼットという医薬品です。
プリリジーのジェネリック医薬品として販売されています。
プリリジーと同じダポキセチンが配合されていますので、違いはありません。
もしあるとしたら価格だけになります。
ジェネリック医薬品のメリットである安い料金で購入できるのがメリットであり、もちろんポゼットの方が特別安い値段で購入できます。
しかもただ安いわけではありません。
激安の価格で購入できます。
プリリジーが一箱6錠13000円台として、ポゼットは1箱10錠で1500円ほどの値段になっています。
なぜこのような価格の差が起きるのかというと、単純に「ジェネリック医薬品であるから」と答えられない事情があります。
薬剤師と沢山の薬ジェネリック医薬品というのは、開発した製薬会社の特許が切れたことで開発し販売されますが、ポゼットを製造しているインドにはそのような特許という考え方がありません。
特許は医薬品の開発費や研究費、そして製造費などを回収するために設けられており、それにより新しい医薬品も開発されています。
ただインドにはそのような決まりがなく、自由に作られていた時期がありました。
それを利用して購入するのがポゼットです。
日本のクリニックにはプリリジーしか置いていませんので、ダポキセチン配合のポゼットを購入するのであれば、個人輸入を利用するしかありません。
日本に製品の品質は高いですが、海外の医薬品となると不安もあるでしょう。
偽物を購入しないためにも確かな品質で製品を提供する個人輸入を通して購入するようにしてください。
念のためにまずはクリニックでプリリジーの処方を受けて、体に異常がなければ、個人輸入でジェネリック医薬品を購入することをおすすめします。